データ分析・データ加工の3つ目の「壁」を乗り越える

cellular space DiXには専門知識を不要にする操作性&加工ルールがある

すぐに使える加工ルールを用意

長年蓄積された「正しい」加工ルールをあらかじめいくつも用意しています。

全てマウスで操作

例えば、複数のデータを“まとめる”「縦結合」では、属性パネルをマウスでドラッグ&ドロップし、各データを直接見ながら、該当箇所をマウス操作でチェックを入れるだけです。

リアルタイムにデータを確認

データ加工途中でも、リアルタイムにデータの内容を確認できます。
操作が合っているかどうかもデータを見れば一目瞭然です。

作業工程を変更・確認する

画面に従い操作をすると加工の“プロセス”が自動的に形成されていきます。
“プロセス”を見ながら工程のやり直しも行えます。