関数-日付【subtraction】

subtraction

二つの属性に記述された日付の差を指定した単位で返します

 

- パラメータ -

 0:対象とする属性

 1:比較する属性。

 2:Y:年 M:月 D:日

 

- 例 -

引数2を"D"(日)

2014/4/1 , 2013/5/31 ⇒ 215

 

引数2を"M"(月)

2014/4/1 , 2013/5/31 ⇒ 8