cellular spaceのホームページにご来訪くださり、ありがとうございます。
前田建設工業 情報システム の コズミkozumi.pngです。

 

 

 

cellular space DiX と Excel関数 の比較についてご紹介いたします。

 

 

今回は、cellular space DiX「WeekOfMonth」関数を使わなくても、

日付集計を行う例(番外編)をご紹介いたします。

 

 

前回の記事はこちら ⇒ 【Excelとの比較 14回目】WEEKNUM関数

 

 

 

cellular space DiX「WeekOfMonth」関数 は、

「日付」が その年の何週目か を日本語で出力します。

 

この関数の結果をもとに 日付集計 を行うのも便利ですが、

もっと簡単に 日付集計 を行うことができます。

 

 

では、前回と同じ入力ファイル Excel表(日付)での、日付集計例をご覧ください。

↓ 入力ファイル Excel表(日付) はコチラ。(前回と同じ内容です。)

Excelとの比較45.png

 

 

 

【集計】の内容を少し変えます。

[キー属性] に「日付」を設定し、集計方法を「月別」を設定します。

 

Excelとの比較44.png

 

  

結果をご覧ください。↓

 

Excelとの比較46.png

「日付」を月別にまとめました。・・・今回は件数を出力しました。

 

 

 

同様に、「年別」「日別」に集計した結果です。↓

Excelとの比較47.png

 

 

 

さらに、「週別年単位」「週別月単位」に集計した結果です。↓

Excelとの比較48.png

 

こちらのほうが「WeekOfMonth」関数に近いでしょうか・・・。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

前回ご紹介した cellular space DiX「WeekOfMonth」関数 の応用となります。

 

 

「WeekOfMonth」関数 で「何月の何週目」を求めた後に 集計 でもOKですが、

予め用意されている集計方法を選べば、簡単に日付集計を行うことができます。

 

 

こちらも、お試しください。

 

 

 

 

使用しているデータは、疑似データです。実在の人物や団体などとは関係ありません。