cellular spaceのホームページにご来訪くださり、ありがとうございます。
前田建設工業 情報システム の コズミkozumi.pngです。

 

 

【システム設定】画面の ExcelVBAでの読込 ご説明をいたします。

 

 

前回の記事はこちら ⇒ 【システム設定 第3回】 省メモリモードとは


 

 

 

[ExcelVBAでの読込]を「使用する」とした場合、

ExcelVBA機能を用いて、入力ファイルの読込みを行います。

 

 

[ExcelVBAでの読込] を「使用する」とした場合・・・

・ お使いのマシンにExcel2007以降のインストールが必須となります。
  また、必要に応じ、MicrosoftOffice更新プログラムを適用してください。

・ ファイルサイズの大きいExcelファイルが読込めます。

・ ほぼ全てのExcel関数が使用可能です。

 

システム設定03.png

 

[ExcelVBAでの読込]使用しない使用する」別の違いをご紹介します。『Ver1.38』

 

「使用しない」を選択した場合

・ セ ルの書式設定は基本的には反映しません。その値は文字として扱います。
  例1:セルの書式設定でユーザ定義で日付を「2013年8月」としている場合
    ⇒「41487」となります。
  例2:マイナス数値(Excel上の表示が「(1000)」、赤字表示含む ... 等)
    ⇒「-1000」となります。

・ セルの値が数値または日付の場合、可能な限り数値または日付として扱います。

・ 日付と認識する日付形式は、別紙「2.クレンジング内容の[2]:日付」を参照してください。

・ 一部の関数(SUMIFやユーザ定義関数 等)を使用しているシートは取り扱えません。

・ スペースのみのレコードも1レコードとして扱います。

・ 比較的小さなサイズのファイルのみの取り扱いとなります。

 

使用するを選択した場合

・ 可能な限り、セルの書式設定の内容をそのまま反映します。

・ 必要に応じ、【集計】⇒【関数処理】画面でデータクレンジングを行ってください。

・ セルの値が数値または日付でも、書式設定の内容となります。

・ 「使用しない」で取り扱えなかった関数を扱うことができます。

・ スペースのみのレコードは【ファイル設定】に取り除きます。

・ 「使用しない」で取り扱えなかったサイズのファイルを扱うことができます。

 

 

    用途にあわせて選択してください。

     

     

    次回は、 オプションの[言語] について ご説明いたします。

     

     

     

    使用しているデータは、疑似データです。実在の人物や団体などとは関係ありません。