KV-Tables

cellular space DiXは、「表型」のデータを加工・集計・判断・検索という「作業」を行うためのソフトです。特許取得のデータ加工処理エンジンにより、プログラミング技術がなくてもOK!使いやすい画面でマウス操作をしながら誰でも簡単に作業することができます。

cellular space DiXの特徴の一つにハイブリッド型インメモリデータベースのKV-Tables(※)があります。

KV-Tables は、
セル理論に基づくアーキテクチャで開発された第二世代のCDSエンジンを用いた新しいデータベースです。
インメモリデータベースでありながらオリジナルのオンディスクデータベースと組み合わせたハイブリッド型という特徴があります。そのウェイト比率は、自動的に行われ、使用可能なメモリが少ないマシンでも快適に実行することができます。

大容量メモリのマシンであれば、
自動的にインメモリデータベースの比率が上がり、高速で快適な処理が行えます。
小容量メモリのマシンでは、
メモリの使用量をできる限り少なくするため、ディスクデータベースの比率が自動的に上がります。

また、処理速度にも特徴があり、RDBを用いた第一世代(式表現)のCDSエンジンによるデータ加工処理と比べると50倍以上の高速処理を行う事が出来ます。

今まで十数時間掛けていた処理が、十数分で処理できることは、より詳細な分析や解析に時間を割りあてられ、ビジネススピードを加速させます。

このKV-Tablesと制御をおこなうデータ空間処理コントローラー(Data Integration Controller)を組み合わせた処理エンジンを、カスタマイズしてご提供いたします。

※ハイブリッド型インメモリデータベース(KV-Tables)およびデータ空間処理コントローラー(Data Integration Controller)、データ加工のアルゴリズムおよび画面操作手法に関する日本での特許をそれぞれ取得しています。
※ハイブリッド型インメモリデータベース(KV-Tables)およびデータ空間処理コントローラー(Data Integration Controller)、データ加工のアルゴリズムおよび画面操作手法およびデータ品質手法、プロセスファイル、バッチ処理、データ品質加工は、国際特許出願をしています。

  • cellular space Finds
  • KV-Tables
  • ichroa